沖縄でダイビングを思いっきり楽しむならアイルズにおまかせ

Diving Okinawa English Onna son Japan 

Dive Center Okinawa

 

 

 

 

 

Isles 

Booking : ご予約 お問い合わせ

8:00~20:00

☎︎ +81(0)90-9095-7644

WhatsApp : +819090957644

✉️ isles.dc@gmail.com

okinawa diving japan
Japanese
okinawa diving english
English
検索

最強寒波明けの海とは

週末に日本列島を襲った大寒波。 南国沖縄でも過去に経験したことのない寒さの中、強い北風で海も大荒れとなっていました。 これまで沖縄本島では観測例のなかったミゾレ(雪)も各地で見られたようで、 寒い日が続いていましたが、あの寒波から数日経ち ようやく暖かさを取り戻してきました! 太陽も顔を出し始めダイビング日和になってきましたよー あんなに荒れてたとは思えないくらい透明度も回復! しかし今日は小物をメインに探していたのでどちらかというと下を見てるほうが多かったかも イソギンチャクのボンボンを持ったキンチャクガニ 同じく鮮やかな色合いでふわふわ漂っていたニシキフウライウオの子供 スケスケの体で必死に流されないように踏ん張っておりました。 すぐ近くにはすっかり大人になった色違いのボディを持った子も! 青い海色がに浮き上がっていましたよ〜 すぐ近くにお仲間のカミソリウオもゆらゆらと砂地のうえを漂っていました! 毒々しい色のウミウシがかわいく見えるのはおかしいんでしょうか・・・ なんともいえないカラーリングがより可愛さを引き出していると思います! サガミリュウグウウミウシ コナユキツバメガイはちょっと寒くなってくると増えてくるかな。 あわーいグラデーションでなんとなく冬を連想させます。 今回のさむーい寒波のおかげでやや水温も落ち、例年並みに落ち着いてきた沖縄 これからもっともっとウミウシたちも増えてくることでしょう! 海の宝石と呼ばれる彼らをじっくり探して見つけ出すのもまた冬の楽しみの一つ! この時期だからできる時間を忘れてのんびり探しながら潜るのもオススメですよ! 1/28 ログ 天候

空飛ぶ絨毯

なかなか天気がしっかりと落ち着いてくれない沖縄ですが この日もしとしと1日雨がパラつく天気となってしまいました。 それでも昨日までも海は大荒れ、明日からもまた大荒れという条件下の中 見事、ナカ日に予定を立て海況のいい中でのダイビングとなったお客様、もってますね〜! この時期では条件が合わずなかなか行けないポイントにも行くことができましたよ! サンゴのキレイさは沖縄本島随一のこのポイント! このタイミングで奇跡的に太陽が☆ 沖の根のほうをのんびり泳いでいると、なにやら大きな生き物がモゾモゾ・・・ 大きなマダラエイがお休み中でした! 泳ぐ姿はまさに空飛ぶ絨毯! 同じくマダラ模様のこの子は岩陰からジッとこちらを・・・モヨウフグ 地形が好物のお客様ということだったのでこんなポイントにも! 晴れていなくたって水中にはこんなキレイに光が差し込んでくれます☆ こういう岩の割れ目や、隙間ちょっと薄暗いところにいることがあるコイツ 見た目はなんとなく植物っぽいですが、これでも動物です! テヅルモヅルという棘皮動物ですが、クモヒトデ網カワクモヒトデ目テヅルモヅル科 というのに属するようです・・・要は触手が枝分かれしていっぱいあるヒトデです! この子は手のひらサイズで今まで見た中でも一番小ぶり! これをホストにするエビがいるんですが... ってマニアックな話になっていくのでストップしましょう! 普段は内地の方で潜ることが多いお客様。 沖縄の透明度の良さにビックリと感動、大満足だったようです! 今回はありがとうございました! まだまだエキサイティングなダイブポイントがたくさんある沖縄本島 潜れば潜るだ

海の素晴らしさをもう一度

前日まで雨がパラつき肌寒い1日だったのですが さすが晴れ女パワー発揮! しっかり潜るタイミングは晴れ上がり、ポカポカと暖かくなりました! それに伴い海もだんだんと穏やかに・・・ 久しぶりに青の洞窟へ行ってきました! お客様は現役ダイバーと、元ダイバー 30年ほど前にライセンスを取ったそうですが、もうすっぽり忘れたということで 今回は水中の感覚を思い出しながらの体験ダイビング! やはりこの時期は混雑時の夏のピークシーズンに比べ圧倒的に人が少ない! 空き空きの洞窟内は、奥のほうまでクリアで光もより神秘的! こんな時期だからこそできる、洞窟内水面浮上。 水面から見る洞窟の光も、まるでライトアップされたかのようなキレイな光が見れます! 洞窟を出た後は、もちろんたくさんのサカナたちがお出迎え! まわりをさかなたちに取り囲まれ、たっぷり遊んだ後はリクエストのコレ! 人文字ハートマーク! 陸上でもイメージトレーニングと、練習をした甲斐があったかな! 見事なハートマークいただきました! それにしてもブランクがあるにしても30年ぶりのダイビングとは思えない上手さ! しっかり安定した泳ぎを見せてくれました! また水中の、ダイビングの楽しさを思い出したようで これからまた新たにダイビングライフをスタートさせるかも! ダイビングは運動量の激しいハードなスポーツではないので 健康なカラダであれば、じっくりのんびり自分のペースで末長く潜り続けることも可能です ぜひまた一緒に楽しんでいきましょう! 今回はありがとうございました! 1/15 ログ 天候:晴れのち曇り 気温:最高21℃ 最低17℃ 水温:22℃

興奮しますよやっぱり

関東のほうも雪がちらついているとのことで、 ここにきてとうとう冬の本格モードに突入したのかな。 沖縄も昨日から北風が吹き始め寒さが増したように思います。 水温も少しづつ下がってきてますが・・・水中は透明度も高くキレイです! 先日AOWのライセンスを取ったばかりだというお二人とダイビング! 狙うポイントは・・・ Whale Shark ってことでジンベエザメ! 特に最近リクエストが多い気がします、 みなさん巨大生物とのダイビングにワクワクドキドキですね! 悠然と泳ぐ姿をじっくり眺めたり もちろん一緒に写真に撮って、思い出に残すなんてこともできますよ! 元々おとなしいサメですが、特に食事中は近寄ろうがなにしようがお構いなし! 触れるくらいの距離までだって簡単に近づくこともできます! たっぷりジンベエザメと泳いで興奮も伝わってきましたよ〜! 今回ご参加いただいた R様 ありがとうございました! また次回は恩納村の海、沖縄のいろいろなポイントで潜りましょうね! 1/11 ログ 天候:曇りのち雨 気温:最高22℃ 最低18℃ 水温:22℃ 風向:北 波高:1.5〜2m 透明度:15m #沖縄 #Isles #ダイビング

のんびりじっくりビーチダイビングも

どうしても冬の時期になると冷たい北風がよく吹きこんできます。 そんなときはどうしても恩納村、西海岸の海は荒れ模様に。。 ボートの出港もできないなんてこともあるのですが、 海に囲まれた沖縄は潜るポイントさえしっかり選べば 穏やかで快適なダイビングも可能です! たまにはビーチからなんてのも、じっくりのんびり潜れていいですよ〜! しばらく居着いているアカククリの子供はまだ赤い縁取りが残っていてかわいいです 秋から冬にかけてどこからともなく現れるこの子たち ガンガゼの隙間に隠れてひっそりと佇んでいました。ニシキフウライウオ じっくりと言えばやはり小さい生物を探すのもアリかな。 この時期に増えてくるウミウシたちをじっくりと。 ニョーンと伸びてる ハナミドリガイ ペアで仲良くお食事中。 交接していたとの情報もあったので、どんどん増えてくれるといいなぁ。 あまりお目にかからない パンダツノウミウシ この2個体のウミウシ、よく似てます・・・よく見てもらえれば違いわかるはず! わかりやすいのが背中の模様、それと触覚の色の違いかな。 上が ヒョウモンウミウシ 下が マダライロウミウシ やたらとたくさんいたホシゾラウミウシや ケラマミノウミウシ ツノザヤウミウシ も増えてきましたね。 季節問わず見られる気がする ムラサキウミコチョウは ここしばらくずっと同じ位置、同じ形のままいる気が・・・ 長い長い睡眠中だったりするのかな。 しばらくしとしと雨降りが続く恩納村でしたが数日ぶりにしっかり晴れてくれました。 あまり意識していなかったのですが、日照時間の少ない県だそうで。。 沖縄はきっと眩しい太陽、透き通

恩納村の海はたくさんの出会いがあります

正月のいいお天気はどこにいったのか しばらくぐずついた天気が続いている沖縄地方。 それでも気温、水温ともにまだまだ例年に比べてあたたかい! 内地のみなさまのほうも暖かい日が続いているということで これも暖冬の影響でしょうね! ユラユラ揺れるイソギンチャクの間からちびっ子ハマクマノミがこちらをのぞいていました 子供の頃の正面顏は文句なしにカワイイです! かと思えば、大きな魚もこちらを覗いてる。。 体調1.5mほどもあるバラクーダ、オニカマスが岩陰からこそっと。。 ちょっと暗いですが全身も大きい! このあと優雅に泳ぎ去っていきましたとさ。。 今度は極小! 黄色のピグミーシーホースはややお腹が大きいかな。 この子は目を合わせようとしてもなかなか合わせてくれず・・・ 引っ込み思案のシャイな子なので、こちらからそーっと寄らせてもらいました。 モンツキカエルウオ そして水温が下がってきて、出会い始めるウミウシたち 初めて出会った グロッソドーリス・シンメトリクス シロタエイロウミウシ ハクセンミノウミウシ ヒメコモンウミウシ 最後はスーッとあっという間に逃げて行っちゃったカメさん こちらは目を合わせる間も無くでした。。 大きな生物から小さな生物までどんどん登場する恩納村の海 夏に比べるとそりゃやっぱり寒いですが、水中はもちろん楽しい世界が待っています! 混雑の少ないこのシーズン、のんびりじっくりダイビング楽しみましょう! 1/6 ログ 天候:曇りのち雨 気温:最高23℃ 最低18℃ 水温:22℃ 風向:北東 波高:1.5m 透明度:25m #Isles #沖縄 #ダイビング恩納村

Happy new year 潜り始めでございます

新年明けましておめでとうございます。 昨年はたくさんのお客様にご来店いただき本当にありがとうございました。 ありがたいことに、年末年始も慌ただしく ダイビングご案内できたのもみなさまのおかげです。 例年大荒れとなる沖縄地方ですが今年は一味違う! 年明けから潜り始めでございます。 初潜りからどどーんと大物とダイビング! 総勢14名の大家族でこられたお客様。 そんなファミリーツアーを抜け出して3名でジンベイザメダイビングに参加です。 お二人は何回も体験ダイビングはしてるけどまだライセンスは持っておらず。。 なのでジンベエザメのいる網の中には入れませんが それでもこんな近く、目の前まで彼らはやってきてくれます! そして、ライセンスを持ってるもう一人の方はもちろん網の中へ! 憧れだったジンベエザメと一緒に泳ぐ夢を叶えてましたよー! 最後はみんなでパシャリ! 家族みんなで澄んだ青い海を満喫できました! また次回は、今回時間がなくていけなかった別のポイントへも行きましょう! 昨年は大変みなさまにお世話になりました。 まだまだこれから、一歩一歩前進していけるように頑張っていきたいと思います。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 1/1 ログ 天候:晴れ 気温:最高20℃ 最低16℃ 水温:22℃ 風向:北東 波高:1.5m 透明度:20m #Isles #沖縄 #ダイビング恩納村